海老蔵の現在の愛車はポルシェ?ブログで語られる麻央さんとのストーリー

市川海老蔵
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市川海老蔵さんはプライベート用の車を数台と社用車を所有しており、ドライブが好きということをブログで発信しています。
早ければ3~4ヶ月で車を買い替えるという海老蔵さんですが、2020年現在の海老蔵さんの愛車のメーカーや車種は何なのでしょうか。

海老蔵さんの愛車のブランドと麻央さんとのエピソードについて調べてみました。

海老蔵の車とは

「ドライブしてきます」と月に数度はブログで発信する海老蔵さん。
運転席での自撮り画像に映り込む車の内装から、複数台の愛車を持っていることがうかがえます。

海老蔵さんは「愛車」と「社用車」を使い分けており、休日に社用車を使うことはありません。
また、社用車ではだいたい助手席か後部座席に座った自撮り画像を公開しており、主にお付きの運転手さんが運転していると思われます。

2020年現在の海老蔵さんの社用車は、2019年11月に新調されたサンルーフ付きの車になります。

前の社用車は12万km走ったということで、様々な公演や仕事の移動に社用車が活躍していることがわかりますね。
「車種は…BM?、、分からないけどSUVっぽい」というコメントが上がっていますが、海老蔵さんは社用車の車種を明らかにはしておらず、画像からも読み取れませんでした。

海老蔵さんのプライベート用の車は数台あり、
・ポルシェ911ターボ カブリオレ
・アウディQ7
・メルセデス・ベンツGクラス
・BMW i3(BMWからの寄贈品)
などが過去の目撃情報などで明らかになっています。
どれも目を引く上質感がある高級車ですね。

海老蔵の現在の愛車はポルシェ?

2020年現在の海老蔵さんの愛車は、ポルシェの911ターボカブリオレというオープンカーです。
ポルシェはドイツの高級自動車メーカーで、高級スポーツカーとレーシングカーで知られています。
中でも1963年に発売されたスポーツカー「911」は改良を重ねながら製造しており、第1級の走行性能を持つスポーツカー、かつポルシェのフラッグシップモデルになります。
ポルシェ911ターボカブリオレの価格は約3,000万円の超高級車になります。

海老蔵さんは2017年末のポルシェのクリスマスイベントに参加しており、下記のように報道されています。

海老蔵さんは、これまで様々なポルシェ車を乗り継いできた熱心なユーザーでもある。つい最近まで「パナメーラ」を、そして現在も「911」を所有されているとのことで、トークでは近年のルーバー形状の変化について触れるなどポルシェ車に、高い関心を示していることを感じさせた。また七五三木社長は、「ポルシェは長い歴史を持つ伝統的なメーカーである一方、E-Performanceのような革新的技術にも取り組んでいる。日本には伝統と革新を感じさせる芸術として“歌舞伎”がある。その世界で新しいものに取り組みながら、伝統も重んじる海老蔵さんを招きたかった」とし、トークセッションに招待した理由を明かした。
引用:ポルシェのクリスマスイベントに市川海老蔵が登場

海老蔵の愛車はベンツ?

海老蔵さんは2013年12月のブログで、「愛車はベンツです いまは…」と語っています。

市川海老蔵『質問こたえます』
サンタさんにはならないかなぁー笑去年と同じでトナカイだと思われる…去年はトナカイの被り物でしたかなりテンションさがる感じでしたが楽しかった笑好きなブランドねぇ…

メルセデス・ベンツのGクラスを乗っているという情報がありました。
現在もこの車種を乗っているかは不明ですが、後述する麻央さんとの思い出の車かもしれません。

麻央夫人の愛車はBMW?

2015年7月、海老蔵さんはBMW i3をBMW社から寄贈され、麻央夫人にプレゼントしています。

市川海老蔵『BMW』
もらった車きたーーー……マオの運転…こ、こわ行っちゃった…「鰻三昧」の記事

BMW i3は電気自動車で、海老蔵さんの「六本木歌舞伎」の活動の特別協賛としてBMW社から寄贈されました。
伝統を重んじつつ常に新しいことに挑戦するBMWらしい贈り物です。
「マオの運転…こ、こわ」と麻央さんの運転をおちょくる海老蔵さんでした。

参考:BMW、市川海老蔵氏の誕生日にEV「i3」をプレゼント

海老蔵の車と麻央とのストーリーとは?

海老蔵さんと今は亡き麻央夫人がつないだ指にいとおしさと愛が伝わってくる、愛車での画像です。

海老蔵さんと亡き妻・麻央夫人の思い出は、愛車とともにありました。

2009年、海老蔵さんが麻央夫人との結納へ出かけたのも愛車です。

海老蔵、麻央との結納に「初めてなんで」 - 芸能ニュース : nikkansports.com
 歌舞伎俳優市川海老蔵(32)が24日朝、フリーキャスター小林麻央(27)との結納が行われる都内のホテルに向け自宅を出発した。父市川団十郎(63)は、約40人の...

海老蔵さんはブログでこのように語っています。

私ははやいと
車3.4ヶ月で変えたりしてしまう人でした、
しかし
この車は
もう何年も変えてません。
この車には
麻央との思い出が沢山あるので、
変えられない
初めて六本木歌舞伎出演の時
一緒に乗って帰り
車の中での話とか、
数えきれない思い出が
あるので
おじいさんになるまで
この車は変えたくないな
引用:ドライブへ

六本木歌舞伎が行われたのは2015年2月なので、ここでの愛車は時期的にポルシェかベンツのいずれかと思われます。

また、海老蔵さんは「ポルシェじゃない車で」長男の勸玄くんと亡くなった妻・麻央さんとの思い出の場所を巡ったドライブに行ったといいます。
その車で行く意味があったのであれば、2013年に愛車だと言ったベンツである可能性は高いのではないでしょうか。

参考:海老蔵「ポルシェじゃない車で」勸玄くんと思い出巡りドライブ

一生、麻央夫人の思い出とともに生きたいという海老蔵さんの強い思いが感じられるエピソードです。

海老蔵の車のまとめ

海老蔵さんの愛車のブランドと麻央さんとのエピソードについてまとめます。

海老蔵さんは複数台の車を所有しています。
2020年現在の海老蔵さんの愛車は、ポルシェの911ターボカブリオレというオープンカーです。
2013年12月のブログでは、「愛車はベンツです いまは…」と語っています。
メルセデス・ベンツのGクラスを乗っているという情報がありました。

海老蔵さんは以前は車を3~4ヶ月で変えていたそうですが、ある愛車については何年も変えていないそうです。
亡き麻央夫人との数えきれない思い出があるので「おじいさんになるまでこの車は変えたくないな」と語ります。

車は人の生活に密接に関わり、車中での会話や行った先での思い出がよみがえる場所にもなります。
海老蔵さんの言葉からは、常に麻央夫人を感じていたいという変わらぬ愛情が感じられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました