海老蔵がCM出演する花粉撃退マスクの値段と効果は?

マスク
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市川海老蔵さんがCM出演する、花粉対策マスク。
販売開始から「海老蔵マスク」として話題になりました。

歌舞伎役者・市川海老蔵さんだから表現できる、眼光や立ち振る舞いが生かされたCMはマスクの魅力を高めています。

市川海老蔵さんが出演するCMの内容や、マスクの値段、効果について調べてみました。

海老蔵のCMで話題!花粉撃退マスク

市川海老蔵一家 CM動画 あの人も DR.C医薬 ハイドロ銀チタンマスク(不織布ver+こどもガーゼver 結合) 30sec

【YouTube動画】市川海老蔵一家 CM動画 あの人も DR.C医薬 ハイドロ銀チタンマスク(不織布ver+こどもガーゼver 結合) 30sec

2020年11月16日から市川海老蔵さん親子と渡辺直美さんの新CMが放映されています。

花粉を水に変えるマスク」と銘打って販売されたこちらのマスク。

花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」を用いた、医師考案のマスクになります。

海老蔵の着用しているマスクは?

新型コロナウイルスの影響で、海老蔵さん一家のマスク姿を見ることが多いです。

海老蔵さんの着用しているマスクは、このハイドロ銀チタン®マスクです。
海老蔵さんの長男・勧玄(かんげん)くんも子供用のハイドロ銀チタン®マスクを着用しています。

CM出演商品をしっかり使用されていますね。

海老蔵CM不織布マスクのお値段は?

引用:drciyaku.jp

2018年1月より順次発売となったこちらのマスクですが、おいくらくらいのお値段で購入できるのでしょうか。

2020年4月現在、製造元のDR.C医薬株式会社のホームページによると、

・ハイドロ銀チタン®の濃度(+4・+10)
・マスクのサイズ(大・小・子供用)
・くもり止め(有・無)

をそれぞれ選べる、計12種類が販売されています。

花粉の季節の日常使い、花粉ピーク時や花粉・ハウスダストが多い場所での使用など、用途に合わせてセレクトできます。

気になるお値段ですが、

「ハイドロ銀チタン®濃度+4」のタイプで3枚入り490円(税別)
「ハイドロ銀チタン®濃度+10」のタイプで3枚入り690円(税別)

と、製造元のDR.C医薬株式会社のホームページには記載されています。

しかし実際のところ、東急ハンズやロフトなどの販売店では

「ハイドロ銀チタン®濃度+4」のタイプで3枚入り1,000円(税別)
「ハイドロ銀チタン®濃度+10」のタイプで3枚入り2,000円(税別)

というお値段になっているようです。

みなさんが感想でおっしゃられているように、3枚で1000円は、とてもお高く感じますね。

ひとつフォローするならば、このマスクは汗・ニオイ・不衛生タンパク質を分解するため、数日間の使用が可能だそうです。

とはいえ、製造元と販売店でお値段に大きく差があるのも気になります。
これから値下がりしたりするのでしょうか・・・?

2020年4月末から、タオル美術館グループとのコラボレーションで、ハイドロ銀チタンのソフトガーゼマスク タイプが販売開始されました。
洗ってくり返し使えるということで販売直後に即完売状態となっています。

ハイドロ銀チタンソフトガーゼ立体マスクの効果や口コミ、販売状況について、詳しくこちらの記事でまとめましたので、よろしければあわせてご覧ください。

海老蔵CMマスクの効果は?

「海老蔵マスク」として話題になった「ハイドロ銀チタン®マスク」。

特に、ひごろ花粉症でお悩みの方には効果が気になるところではないでしょうか。

2019年 7月 4日、消費者庁は、「花粉を水に変える」とうたったマスクに合理的な根拠がなく、消費者の誤解を招くとして、景品表示法違反(優良誤認)で消費者への周知や再発防止策を求める措置命令を出しました。

それに対してDR.C医薬株式会社は、2019年 12月 18日、

「+4 花粉対策 分解力 レギュラー」

「花粉※を水に変えるマスク」

「※花粉の中のタンパク質を分解」

「医師の新しい発想で生まれたハイドロ銀チタン®(Hyd[AgTiO2])テクノロジーは、花粉/ハウスダスト/カビ等のタンパク質や、汗※/ニオイ※/不衛生タンパク質を分解して水に変える、DR.C医薬独自のクリーン技術です。」

「※汗・ニオイのタンパク質を分解」

などの記載について、広告や容器包装等の表示方法の見直しを図る、と消費者に周知を行っています。

販売当初は「海老蔵マスク」として話題を集め、海老蔵さんの歌舞伎パワーで花粉症の方を魅了したこちらの商品。

アマゾンでの商品レビューを見ても、「効果があった」と明言するものもあれば、「効果がわからない」「くもり止め効果が足りない」「けば立つ」など、花粉対策以外の不満も多くみられました。

お値段が高いので、消費者の求める品質も高くなりますよね。

お客様の声を受け止め、改善につなげていただきたいです。

海老蔵CMマスクのまとめ

市川海老蔵さんが出演するCMの内容や、マスクの値段、効果についてまとめます。

海老蔵さんは「花粉を水に変えるマスク」と銘打った花粉対策マスクのCMに出演しています。
CMでは、マスクを付けた海老蔵さんが、青い竜に変身しスギ花粉・ヒノキ花粉を撃退します。
「竜」は歌舞伎の世界で「水の神」。
「花粉を水に変える」という商品の特徴を、歌舞伎で見事に表現しています。

このマスクのお値段は、
「ハイドロ銀チタン®濃度+4」のタイプで3枚入り1,000円(税別)
「ハイドロ銀チタン®濃度+10」のタイプで3枚入り2,000円(税別)
で販売されていることが多いようです。

とても高いですね。

製造元のDR.C医薬株式会社のホームページに記載された値段と大きく差があるため、今後お値段に変動があるかもしれませんね。

このマスクの効果ですが、「効果があった」と感じる方もいれば、「効果がわからない」「くもり止め効果が足りない」「けば立つ」など、花粉対策以外の不満も多くみられました。

お値段が高いので、どのマスクよりも優れていてほしいと思うのは消費者の心理ですね。

「海老蔵マスク」として注目されたこのマスクですが、残念なことに景品表示法違反となり広告やパッケージを見直すということです。

歌舞伎役者・市川海老蔵の魅力がつまったこのCMをTVで見ることはもうないのでしょうか。

マスクをつけた海老蔵さんの迫力のある目力
また見せていただきたいですね。

2020年4月末から、タオル美術館グループとのコラボレーションで、ハイドロ銀チタンのソフトガーゼマスク タイプが販売開始されました。
洗ってくり返し使えるということで販売直後に即完売状態となっています。
ハイドロ銀チタンソフトガーゼ立体マスクの効果や口コミ、販売状況について、詳しくこちらの記事でまとめましたのでよろしければあわせてご覧ください。

海老蔵マスクについては別の記事でも様々な角度で調べていますので、よろしければあわせてご参考になさってください。

海老蔵さんのおうち時間の過ごし方について別の記事でまとめています。
よろしければあわせてご覧ください。

花粉症の方はこちらの記事もご参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました