大地真央、黒木瞳、真矢ミキの関係とは?宝塚時代のエピソードも

大地真央
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引用:宝塚100周年記念公演に大地真央、黒木瞳、八千草薫ら豪華OG集結(デイリースポーツ)

元宝塚歌劇団トップスターの大地真央さん、黒木瞳さん、真矢ミキさんの3人はプライベートでも食事をするなど仲が良いと言われています。
大地真央さんと黒木瞳さんは月組のトップスターコンビで有名ですが、花組トップスターの真矢ミキさんは2人とどのような関係なのでしょうか。

大地真央さん、黒木瞳さん、真矢ミキさんの関係と宝塚時代のエピソードを調べてみました。

大地真央と黒木瞳の宝塚時代のエピソード

大地真央さんと黒木瞳さんは、1982年から1985年にかけて宝塚歌劇団月組でトップスターコンビでした。
黒木瞳さんは娘役としては史上最速となる入団2年目で月組トップ娘役に就任しています。
小顔で男役としては細身だった大地真央さんが、同じような体格で度胸ある番組進行をこなしていた黒木を相手役にしたいと申し出たといいます。
当時の月組トップの榛名由梨さんも黒木瞳さんを高く評価しており、黒木さんの初舞台公演中に「黒木さんを月組にもらいたい」と言ったというエピソードがあるほどです。

大地真央さんは黒木瞳さんの第一印象を「娘役というよりは、普通っぽかったんです。あ!この子、面白いと思いました」と振り返り、自分の相手役になった以上は運命共同体、と教えられることは惜しみなくすべて教えたといいます。

周りがみんなライバルというなかで、入団から2年目のトップ娘役という大役は相当なプレッシャーだったと想像されます。

2020年3月25日に放送されたバラエティー番組「あいつ今何してる?」で、当時重圧に押しつぶされそうになっていた黒木瞳さんが、あるパーティー会場で泣き出してしまったエピソードが語られました。
泣き出してしまった黒木瞳さんを大地真央さんは車に乗せ、神戸の夜景の見える場所でハンカチを渡し「ここで泣きなさい」「叫びなさい」と声をかけたそうです。
黒木瞳さんはワー!と叫んで泣き、もらったハンカチを大地さんに言われるまま丸めて投げ捨て「明日から頑張ろう」とお互いに支えあったそうです。
そんな黒木さんを「可愛いですよね」とコメントした大地真央さん。
素敵なコンビ愛ですね。

大地真央と真矢ミキの宝塚時代のエピソード

大地真央さんと真矢ミキさんは、よく食事を一緒にするなどプライベートでも大の仲良しです。
真矢ミキさんは学生時代から大地真央さんの大ファンで、大地真央さんの部屋の前で手紙を持って待っていたことがあるほどです。

私は10代の頃から真央さんに憧れ続けてきました。真央さんの存在自体が励みで生きがいなんです。そのようなかたが私より少し先を歩いていてくださることが本当に心強くて。
自慢ではありませんが、真央さんの宝塚時代の歌はすべて歌えます。真央さんの記念館ができたら、私が館長に立候補いたします!
引用:大地真央さん×真矢ミキさん!豪華・新春仲良し対談で語られた「美しく生きる秘訣」

大地真央さん、真矢ミキさんはどちらも50~60代の年齢とは思えない美しさを保っている美魔女ですが、美容の情報交換もされるようで、大地真央さんの加圧トレーニングのコーチは真矢ミキさんが紹介したそうです。

真矢ミキと黒木瞳の共通点と宝塚時代のエピソード

Pin by てつお おかだ on 真矢ミキ | News
Jul 24, 2019 - This Pin was discovered by てつお おかだ. Discover (and save!) your own Pins on Pinterest

真矢ミキさんと黒木瞳さんは、宝塚歌劇団で67期生の同期です。
宝塚歌劇団の同期生とは、家族と同様に親しくなる特別な存在であり生涯の友となります。
入学1年目の予科生のとき、黒木瞳さんと真矢ミキさんは毎朝一緒に5番教室を掃除していたそうです。
黒木瞳さんにとって3歳年下の真矢ミキさんは、「かわいらしい存在」だったといいます。

2012年、映画「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」で黒木瞳さんと真矢ミキさんが初めて共演しました。
黒木瞳さんは真矢ミキさんを「コメディセンスが素晴らしい。日本で右に出る人はいない」と称賛しています。

真矢ミキさんも「同期会をするでしょ? ショーコ(黒木の愛称)が店に入ってくると、ものすごいオーラだからわかる。やっぱりスターだなと思いましたよ」と黒木瞳さんをほめるなどお互いを尊重するコメントがありました。

バラエティ「SMAP×SMAP」に出演した黒木瞳さんと真矢ミキさん。
大地真央さんの話題になると2人そろって「(大地さんは)面白い人です」と語っています。
同期の2人が先輩を尊敬し続けている空気が伝わってきます。

大地真央、黒木瞳、真矢ミキのエピソードまとめ

大地真央さん、黒木瞳さん、真矢ミキさんの関係と宝塚時代のエピソードをまとめます。

大地真央さんと黒木瞳さんは、1982年~1985年に宝塚歌劇団月組でトップスターコンビでした。
あるパーティー会場で重圧に泣き出してしまった黒木瞳さんを大地真央さんは神戸の夜景の見える場所に連れていき「ここで泣きなさい」と声をかけたそうです。
黒木瞳さんはワー!と叫んで泣き「明日から頑張ろう」とお互いに支えあったそうです。

大地真央さんと真矢ミキさんは、プライベートでも大の仲良しです。
真矢ミキさんは学生時代から大地真央さんの大ファンで、大地真央さんの部屋の前で手紙を持って待っていたことがあるほどです。

真矢ミキさんと黒木瞳さんは、宝塚歌劇団で67期生の同期です。
入学1年目の予科生のとき、黒木瞳さんと真矢ミキさんは同じ教室の掃除当番で、黒木瞳さんにとって3歳年下の真矢ミキさんは、「かわいらしい存在」だったといいます。

退団から30年以上たっても変わらない絆で交流を深める美魔女の3人にこれからも目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました